保険見直しで将来を守る~セーフ保険でにっこり安心~

把握することが大事

現在の保険内容を確認する

定期的に見直しされている方ならある程度保障の内容や特約等を把握しているかもしれませんが、長い間、保険見直しをしていなければ細かい内容は忘れてしまうものです。現在の生活状況や家族の将来を考えて、どこが足りないのか、逆にどの内容が多すぎるのか、見直し点を確認する事が大切です。安易に保険料の支払いの負担を減らしたいというだけで、最低限必要な保障まで解約してしまわないように、じっくりと検討することが望ましいと言えます。結婚や出産、転職等による収入の変化に応じて、今現在と家族の将来にどのような内容が必要なのか細かくチェックをしましょう。

目的に合わせてせて検討する

現在の生活や家族の状況、将来に備えて保険見直しをするには、様々方法があります。新たに、保険に加入する選択しもあれば、現在加入の保険の内容を変えてゆく選択もあります。例えば、生命保険の見直しであれば、保険金額を増やす方法です。改めて医師の診査や告知が必要な場合もありますので、確認が必要です。また、死亡保障を途中で増やす中途付加も出来ます。特約を付加し、死亡保障を増やす方法です。入院日額や病気・怪我等の保障額を増やすのも同じ方法です。特約の中途付加をすることで、保証内容を広げます。逆に毎月の支払金額を抑える為に保険金の中途減額も可能です。保険会社により減額できる範囲が決められていますので、調べてから考えることになります。同じように特約を解約する方法もあります。保険見直しをして新たな保険に入る場合は、保障の無い期間をつくらないように新しい保険に加入してから、古い保険を解約すると安全です。